誘導加熱 樹脂・ゴム加工 | 接合・接着 インサート

  • HOME
  • 誘導加熱応用

樹脂、ゴムなどの加工への応用

樹脂、ゴムなどの加工

樹脂接合やナットインサート
◆針金や金網などの金属を熱可塑性樹脂でサンドイッチし、熱可塑性樹脂の外側に配置した加熱コイルに
   電流を流すと、針金や金網が誘導加熱されて樹脂同士の接合を行う事ができます。
◆超音波接合では困難な2次元同時加工や大型成形品の加工ができます
◆可塑性樹脂成形品に金属ナットやリングを埋め込みすることができます

塗膜剤の乾燥など
◆金属表面に塗布された塗料や接着剤などは金属を加熱する事にで、スピーディに乾燥・硬化することができます。
◆ゴムと金属の接着においては、ゴムと金属の界面部の接着層を容易に加熱、乾燥できます

▲ ページトップ