高周波プレヒータ 食品・菓子サンプル | 高周波加熱 アイメックス

pageimg

高周波プレヒータ

  • HOME
  • 高周波プレヒータ

お菓子やお料理などの食品サンプルは、世界に誇る日本の技術が生み出しています。
この食品サンプルを作る工程用に専用の高周波プレヒータを開発、ご提供しています

  • 食品サンプルIMC-PH3F-V4

    食品サンプル用の専用高周波プレヒータ
    IMC-3F-V4 高周波出力=3kW

  • 食品サンプル電極正面

    食品サンプル製作の必需品・・・・
    塩ビゾルの加熱硬化ステップと高周波プレヒータの利用を紹介します


    □ 高周波プレヒータは、ゾルの内外部を略均一に、急速に加熱します
    □ 高周波プレヒータは、シリコン型は加熱しない
    □ シリコン型の加熱はオーブンを利用
    □ 夫々の加熱の特徴を利用して、肉厚製品や薄皮製品のに合わせたご利用が可能

    専用・高周波プレヒータの特徴
    □ 上下電極間隔が大きく、肉厚製品や高さのある製品の加熱が可能
       従来装置:30~80mm ⇒ 専用装置:50~180mm 
       製品により、縦や横方向の加熱が可能

    □ 上部電極モータ式昇降にて、押しボタン操作だけで、随時任意の電極間隔設定が可能
       扉が開いた状態で、電極の昇降が可能で、最適状態が目視可能
       左右の押しボタン操作で、上昇・下降・扉閉鎖・加熱開始

    □ 両手押しボタンによる安全確保
    □ BSコマによるシールド構造で、シールドフィン損傷抑制
    □ 従来装置の5kWでの使用が、3kWで可能にて、省電力

・今話題の”食品サンプル”を製作するための専用の高周波プレヒータです
・高さが150mmの加熱ゾーンにて、大きな料理サンプルも加熱ができます
・加熱ゾーンの高さ調整が押しボタンで任意に可能で、非常に使いやすくなっています

▲ ページトップ