高周波加熱のエキスパートとして
HardwareとSoftwareの最適マッチングを目指して
ユーザーと共に進みます

お知らせ

2019/09/04
WEBサイトをリニューアルいたしました。
2019/08/07
小型化した誘導加熱式・溶解鋳造炉の記事を追加しました。
2018/08/02
当社装置の定期点検契約に基づき、当社スタッフがタイのお客様工場にて定期点検作業と改造作業を実施して無事帰国。”日本の方が暑い”の連発で、過去の地域温度差が全く逆転している状況が解ります。誘導加熱装置や高周波プレヒータに限らず、高周波加熱装置の定期点検による装置トラブルやチョコ停止は大幅に減少ししています。
現地スタッフのプレメンテ能力も飛躍的に向上しており、従来の定期点検=補修、清掃、修理から、稼働条件の確認、精度の確認と較正に変化した事が大いなる感謝と喜びです。
2018/04/26
鋼板・ハイテン材の均熱加熱装置の動画をアップしました。
2017/12/15
2017年11月29日(水)~12月1日(金)東京ビッグサイトで開催されました「先端材料技術展2017」ご来場の際、弊社ブースにお越し頂きありがとうございました。
お陰様で盛況のうちに展示会を終了する事ができました。 お立ち寄り頂きたましたお客さまへ心より御礼申し上げます。

出展内容をお知らせします。
①高周波誘導による急速均一加熱
②高周波誘導によるCFRPの加熱
2016/05/30
溶解傾注炉のランニングコストを大幅に削減します。詳細は誘導加熱応用_溶解をご覧ください
2016/02/16
当社の役員変更を行いました。宜しくお願い致します。詳細は会社概要_役員名簿をご覧ください
2016/01/20
出力20kw、装置組込型高周波電源【IMC-ASH203BI】が完成しました。
2015/08/10
高周波プレヒータにて、5kgのBMC(Bulk Mold Compound)の予備加熱に成功。
高周波回路の最適調整で、室温→60℃を約80秒で達成しました。
2014/08/29
貴金属用の誘導加熱式 大気溶解鋳造装置をご紹介。 高価な消耗品とされる水冷ケーブルを使用しません
傾注速度可変式 傾動支点が先端にて注湯口の振れが最小限 高周波電源出力40kW
2014/07
誘導加熱用電源 IMC-ADH502のコンパクトバージョン【IMC-ADH502-CT】が登場しました
2014/05
超硬/ダイヤモンド工具などの無酸化ろう付ユニットのページをアップしました。
食品サンプル専用の高周波プレヒータのページをアップしました。
2014/01
今話題の”食品サンプル”製作用の専用”高周波プレヒータ”を開発・販売を始めました。
高周波プレヒータのページをご参照下さい
2014/01
高周波誘導・誘電加熱装置に表現されている”高周波出力”の意味について考えてみました。
”高周波加熱コラム”をご参照下さい
2013/08
誘導加熱と誘電加熱の違いについての説明を、”高周波加熱コラム”に登録しました。
2013/06
IHヒータ対抗の小型安価なインバータ電源ASH502(5kW)を標準化しました

Industrial Material
&
Equipments Combined System service

I.mecs は、お客様の多様なご要望(Needs)にお応えするために、 個々に専門技術(Seeds)を持つ外部の企業間ネットワークの知恵を結集します。
I.mecs は、加熱対象物(Material)と加熱装置(Equipment)の最適なマッチングを目指し、お客様と共に(Combine)実証実験・テスト、機器の開発・設計・製作をする事に努めます。
I.mecs は、納入した後のサポートを最も重視しています。変化するお客様の加熱材料、処理内容、プロセス変更やトラブルにも積極的に対応して参ります。
I.mecs は、高周波加熱技術を中心とした、もの造りの経験と知恵の結集が財産です。お客様に最適な高周波装置を提供し続けることが私達の使命です。

アイメックス3つの約束

【 誘導加熱をお客様に更にご理解頂くための要素 】

<高周波加熱の基本理論のご理解>
<実証実験・テストによる、理論と実際の認識>
<装置製造者と装置使用者が同じ土俵に立つ>

アイメックスの実験・テスト設備をお気軽にご利用頂き、お客様と共に実験・テスト体験を繰り返し、
これを基に「アイメックス3つの約束」を実行するよう技術検討を実施してまいります。

Pickup

鋼板やハイテン材の均熱加熱装置の動画です

新しい発想の大気溶解・鋳造装置では

水冷ケーブルを使わない
→水冷ケーブルの損傷が無い
→水冷ケーブル部の電力損失が無い
→冷却水使用料が削減

結果として
・スペース効率の改善
・ランニングコスト削減
・メンテナンスコスト削減


LINK

株式会社アロイ技研
三和永大株式会社
株式会社 山城精機製作所

アクセス

アイメックス株式会社

所在地
〒359-0023
埼玉県所沢市東所沢和田2-4-22
交通
・JR武蔵野線 「東所沢駅」より徒歩4分
・関越道「所沢IC」より
 463号線を所沢市街方面へ約12分
連絡先
tel:04-2951-6010
fax:04-2951-6011

東所沢駅もしくは近隣にて連絡をいただければお迎えに参ります。

© 2008 I.mecs Co., Ltd.